健康な身体づくりをサポートするため、全身を診て根本からの改善をめざします。

痛みとは②

数あるブログから当ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

以前、痛みとは①という記事にこう書きました。

 痛みに悩まれている方は、「この痛みさえ取れたらよい」こう思うのではないでしょうか。

そして多くの治療する側も「この痛みを取れたら良い」と思っているのが現状です。

 

しかしこの考えは、しっかり良くするという所から遠ざけてしまうのです。

一時的に痛みを止めて、感じなくして、また出たら同じようにしてを繰り返しをすることになってしまうのです。

これでは原因となっている部分は変わっていない、または悪化していってしまっているからです。

 

身体に原因となる問題が起こると、症状が出ますが、痛みは症状の1つなのです。

症状の一つとして、痛みとは①に書いたようにサインを出してくれているのです。

症状は他にも、関節の動きが悪い、力が入りにくい、痺れる、など様々ありますがその症状の1つが痛みです。

そして様々な症状のうち、最後に出て、最初になくなるのが痛みです。

 

ですから、痛みだけにフォーカスするという事は、原因を放っておいて1番最初になくなる症状を抑えているに過ぎないのです。

痛みがある人は、痛みがとれるとうれしいと思います。ですが痛みだけ取り除くことをしていると、原因がそのままになってしまうのです。

 

原因を取り除く事が大切です。それにより痛みもなくなるという事なのです。