健康な身体づくりをサポートするため、全身を診て根本からの改善をめざします。

自己回復力②

数あるブログの中から、当ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

今回は、そもそも自己回復力ってどんなものなのかについて書いていきたいと思います。

 

人間には、自分で自分の身体を回復する力があります。

 

例えば、転んで傷ができたとします、どのようにするでしょうか?

水で汚れを洗って、消毒をして、絆創膏を貼ってといった事をする方が多いのではないでしょうか。

又は、つまずいて足を捻ってしまったとします、どのようにするでしょうか?

氷で冷やして、湿布して、固定してといった事をする方が多いのではないでしょうか。

 

このような事をして、傷が治ったり、捻った足は治っていくと思います。

これは、何によって治っているのでしょうか、水で洗った事、消毒をした事、絆創膏を貼った事、氷で冷やした事、湿布した事、固定した事によって良くなったのでしょうか。

 

これは違うのです、人間が持っている回復力によって良くなったのです。

その回復力を担っているのは、自律神経になります。

自律神経が働き、自己回復力が発揮され良くなったのです。

 

人間には、このように自分の身体を自分で回復する力が備わっているのです。

 

次回はなぜ自己回復力が落ちてしまうのかについて書いていきます。