健康な身体づくりをサポートするため、全身を診て根本からの改善をめざします。

自己紹介③

数あるブログの中から、当ブログを読んで頂きありがとうございます。

今回も引き続き院長プロフィールを書いていきます。

 

私は元々は筋肉の固い所に鍼を打つ、固い所をマッサージするというような治療を主に行っていました。

その治療が良いと思ってやっていたのですが、段々と、本当にこの治療は長い目で見たときに改善に向かえているのだろうかと疑問を持つようになり、改善に向かえる治療法を探しました。

そんな時に『横山式ネッシン療法』と出会い、東洋医学を使った身体の変化、身体が良くなっていくことに衝撃を受け、この治療法だと確信し、勉強し始めました。
 
ネッシン療法を施術に取り入れると、例えば腰痛では、腰の痛みは腰に原因があるのではないから、腰だけを治療してても良くならないが、ではどうしたらよいのかが分かるようになりました。

そしてスポーツ疾患に限らず、それまでは改善できなかったような悩みを持った方にも、大きな効果が出せるようになりました。

もし家族の身体に不調があった時、間違いなく自分がこの治療をするという自分の治療に対する確信も生まれました。

そしてそう思えたこの治療をスポーツ業界に限らず、より多くの人に提供したいと思うようになり、自分の院を持ち、より多くの人の健康をサポートすることが更なる目標となりました。
 
そして、リコーラグビー部の専属治療家を4年で辞め、ネッシン療法の創始者である横山先生の鍼灸院で助手をさせて頂きながら、準備をし、20174月にいわさき鍼灸指圧院の開業に至りました。

 

1人でも多くの人に不調を改善し、健康を維持できる身体を手に入れて、笑顔になってもらいたいというのが願いです。

 

以上、院長のプロフィールでした。少しでも私の事を知って頂き、来院へのハードルが少しでも下がっていましたら幸いです。